VIO脱毛で脱毛サロンに通っている平松さん(仮名)の口コミ

私がVIO脱毛を知ったのは、本当にちょっと前なのですが、始めはそんな部位を脱毛するの?という衝撃でした。
昔からVラインというのはありましたが、Iラインなんて恥ずかしいという感じです。

しかし、きわどい下着をきれいに着こなしたり、また水着でも安心して着られることもありますし、それだけではなく衛生的なメリットがあるということで、決断しました。

脱毛決断
自己処理をしていた時は、どうしてもVラインの黒ずみが気になっていました。
カミソリというのはあまりよくないとわかっていても、自分で抜くのは痛いのです。
そんなわけでVIO脱毛に通い始めていますが、かなり快適です。

最小は恥ずかしさがあったのですが、スタッフの接客もとても良いですし、紙ショーツを履いての施術となりますので、恥ずかしさは本当に最初だけで、今はもくもくとやってもらっていて何も感じないレベルまできました。
VIO脱毛は、ほかの部位に比べると若干痛みはありますが、それはどうしてもしょうがないですね。敏感な肌の部分になりますので少しは我慢が必要です。

しかし、我慢できないレベルではないので、そこまで心配になることはありません。
今3回目ぐらいなのですが、だんだん毛が少なく、また薄くなってきていますので、これから先楽しみです。

形もきれいにしてもらうことができますし、好みの形にすることができますので、スタッフに相談してみてください。
実は多くの方が通っているようです。

 

ビキニラインのおたしなみ

普段他の人に絶対見えていない体の部分、それはビキニラインです。つい油断してしまう部分だと思います。わたしも気になったときやイベント事がない限り、 一切手入れをせずに無処理でした。無処理の時はやはり匂いが気になっていて、特に生理の時期は常に気を配っていました。

トイレで何回も拭いたり、お風呂で 念入りに洗ったり…。こんなに気にするのにも理由があり、学生時代に実際臭い女子がいたからです。普段はなんとも思わないのに突如、独特な匂いがその女子 から匂ってきて、聞いてみるとその子は生理だという。そんな事があり、わたしは常に自分のアソコの匂いが気になって仕方ありません。いざ処理するときも長 い毛はハサミでカッティング、その後、カミソリで整えていきます。

なんたって剃った後の毛の生えかけがかゆい、生えた毛がゴワゴワで触ると痛い。色々悩ま されてきました。そんな時に、出会ったのが「脱毛石鹸」でした。お風呂で身体を洗うだけで少しずつムダ毛を減らしていって、使い続けると、毛が生えづらく なるというものでした。それに加え、体臭も抑えてくれる効果もあると聞き、今まで悩まされていたアソコの匂いにも効果があると思いました。これからも使い 続けていきたいです。

サロンでビキニラインの永久脱毛をしました

ビキニラインの永久脱毛でサロンに通っていました。
施術箇所はVゾーンとIゾーンです。
5年ほど前なので料金は忘れてしまったのですがそれぞれ4万~5万円くらいだったと思います。
高いだけあってそのサロンは1度料金を払ってしまえば無期限で通うことができるサロンです。(今は無期限ではなくなり、2年間になったようです。)
最初に、生えている毛をシェーバーで処理をしてくれます。サロンに来るまでに自己処理をしなくてもいいので通うのがとても楽でした。
また、どの箇所にどのくらいの毛が残っているのかエステティシャンの方が確認できるので良かったみたいです。
水着ライン
ま ず脱毛をする部位を冷やすために脱毛の機械とは別のアタッチメントを先に当てます。
氷くらい冷たく冷したアタッチメントで2秒間くらい当ててから光脱毛のアタッチメントを当ててくれます。

こちらのサロンではジェルをつけるわけではないので、拭き取る作業がなくて時間も掛かりませんでした。光を当てる部分だ けを冷やし、脱毛の機械を当てる。この作業をの繰り返しです。VゾーンもIゾーンも、ビキニラインから見えない程度に処理をするのかある程度の希望を聞い てくれました。
人それぞれに好みがあるらしく、エステティシャンの方と相談しながら施術できました。Iゾーンは際までやってくれるのですが、通うごとに毛がなくなっていき同時に臭いも軽減されたように感じます。
もともとそれほど気にはしなかったのですが生理のときなどの蒸れが減ったように思います。
腕や足 に比べるとビキニラインの毛は濃いので、光脱毛で処理をするときにチクっと痛みがあるときもありました。
やはり黒い毛に反応させる機械なので、冷やしてい るとはいえ痛みが増すことがあるそうです。

サロンに通いだしてからは自己処理は全くしていませんがほとんど気にならなくなりました。

ミュゼ・プラチナムのVIO脱毛

ビキニラインの脱毛(VIO脱毛)は、脱毛サロン「ミュゼ・プラチナム」では、このようにおこないます。
まず、用意されている紙ショーツにはきかえます。自己処理は前日または当日までにすませておきます。あとで再度丁寧に剃ってもらえますが、自己処理をしていないと脱毛施術を断られてしまうようです。

ベッ ドにうつぶせになり、まずO脱毛からでした。うつぶせのまま、タオルを頭にかけてもらい、ショーツを少しずつずらしながら剃毛、ジェルの塗布、そして光を あてられます。

光の施術自体は1分ほどでした。そのあと冷たいガーゼを挟み、2分ほど冷やしていました。次に仰向けになり、Iラインの脱毛です。片膝ずつ 立てて外側に倒し、剃毛をしてもらい、ジェルを乗せ、光を当てていきます。
こちらも光脱毛自体は片側1分ほどずつでした。Iラインにガーゼを挟んで冷やしながら、最後はVライン脱毛です。
個人的にはこちらが一番痛かったですが、それでも輪ゴムを軽くはじくくらいのいたみで、耐えられました。

常時顔の上はタ オルで覆ってもらっているし、スタッフさんも慣れた手つきでテキパキしてくれていたので、思ったほど恥ずかしさも抵抗もなかったです。その後の腫れや痛み や赤みもありません。

ビキニラインの脱毛

以前は、夏の水着を着る時などに自己処理でシェービングなどを行っていましたが、やはり細かな部分の処理の大変さにより、医療脱毛で処理をしました。

私の 場合は、ビキニラインに加え、アイラインも処理をしました。

アイラインは粘膜が近いので、ビキニラインよりも痛みを感じました。また、女性とはいえ、知ら ない看護師さんの前で下着を脱ぎ、施術してもらうことに対して、初めは違和感や抵抗感がありましたが、回数を重ねるごとに、みるみる効果が表れ、きれいに なっていくのを見ると、はずかしさは飛んで行きました。

自己処理でも、なんとかビキニラインは可能だと思いますが、厄介なのがアイラインです。

自分で処理 するには難しい場所ですし、かなりデリケートな場所になるため、やはり専門の方にやってもらったほうがいいなと実感しました。

また、ビキニラインは毛が濃 いため、反応がよく、6回くらいできれいになり完了しました。そして脱毛の完了後は、生理の時の蒸れもなくなり、衛生面やにおいなども心配なくなったの で、見た目だけではなく、さまざまなことを考えても、脱毛すべきだと思います。毛の濃さや、自己処理に悩みを抱えている人だけでなく、臭いを気にしている 人も、おそらく脱毛をして、ある程度、毛量を調整するだけで改善すると思います。